ネム(NEM)は急成長しているが、暫くは様子見がおすすめ!堅実なビットコインで知識や経験を得るべし!

昨年1年間で仮想通貨のネム(NEM)は急成長しています。

確かに急成長している方が、少ない投資費用で高額の利益を得るチャンスにはなります。

 

ただし、その分ハイリスクハイリターンということを認識する必要があります。

仮想通貨として知名度が高く、毎年成長しているものとしてはビットコインがあるものの、ネム(NEM)は安定期に入ってはいません。

 

ビットコインは市場として安定しており、多くの投資家や個人投資が資産保有の方法として利用しています。

あくまで、中長期的な資産運用の方法として利用しているため、仮想通貨自体の取引価格高騰はあまり期待は出来ません。

 

しかし、堅実かつ知識や経験を積むためにはいい環境とも言えます。

一方で、ネム(NEM)の急成長は短期的な投資目的の可能性が高く、取引価格が高騰し易い分、乱高下も激しくなる可能性があります。

 

そのため、中長期的な資産運用としては現状は不向きであり、毎日時間があるときはいつでも価格動向を確認して、売り逃げ出来る状態の方でなければ、安定した収益を確保することは困難です。

サラリーマンやOLの場合、仕事中は市場の価格動向を把握することが出来ないという問題があるため、損をする可能性が現在ではあります。

 

そのため、仮想通貨自体の取引価格がある程度安定し、『取引価格の下落要素が少ない』または『下落したとしても幅が小さい』といった状況になるまで、小規模の個人投資としては様子見をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です