日曜日でも消費者金融以外からキャッシングが可能!

キャッシング契約といえば、消費者金融よりも銀行のカードローンの方が金利が低いため、魅力的になります。

しかし、土日祝日は休業日となってしまい、申し込み手続きを行ったとしても、審査が翌営業日に持ち越されてしまいキャッシング契約が出来なくなります。

 

金利に目をつぶれば、消費者金融のカードローンであれば、無人契約機を利用することで土日や祝日でも審査から契約手続きまで行われ、その場でローンカードの発行となり借り入れが可能です。

ただし、注意するポイントとしてはインターネットからWEB完結で申し込みを行い、銀行口座への振り込みサービスを利用しても、銀行の営業時間外だと借り入れが出来ないということがあり、24時間365日利用したいという方は提携する銀行の口座を開設しておく必要があります。

 

銀行カードローンの場合、無人契約機で契約出来ないと思いがちですが、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行ならローン契約機またはテレビ契約機で土日や祝日でも申し込みが可能であり、その場でローンカードを受け取ることが出来ます。

ローンカードを受け取れば借り入れが可能になり、銀行の営業日を気にする必要がありません。

 

特に三井住友銀行カードローンの場合、契約手続きが行えるのは同行のローン契約機だけでなく、SMBCコンシューマーファイナンス『プロミス』の自動契約機を利用することができ、日本全国各地で申し込みが可能になっています。

 

土日や祝日で普段利用している銀行が休業日だったとしても、直ぐに消費者金融から借り入れといった考えではなく、メガバンクのカードローンを検討することがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です